お部屋を予約すると、合格率が高かった。

お部屋を予約すると、合格率が高かった。のうか参り

42%※1と64%※2。どちらも昨年の金沢大学の合格率です。
当社でお部屋を予約した受験生は、通常より22%も高いという結果がでたんです!
試験を受けるのは受験生ですが、親御さんにも出来ることがあります。
ぜひ、合格発表前予約を!のうか不動産へお参りください。
平成29年1月16日(月)10:00より、無料で合格発表前予約いただけます!

※1:金沢大学平成28年度入試志願倍率(2.4倍)より ※2:弊社平成28年度実績

のうか参りは合格率に効いている!?

平成28年度の金沢大学の一般入試を見てみると、当社で合格発表前にお部屋を予約した方の合格率が非常に高い、という結果でした。早い段階から学生生活をイメージできると、受験へのモチベーションが上がるのかもしれませんね。

さらに先着500名さま限定で合格率を高めるためのお手伝い!

「のうか参り」で合格率を高めた方へ合格祈願グッズをプレゼント!
お名前・志望大学を記入いただいた絵馬は、学問の神「菅原道真公」を祀る
金澤神社で祈祷させて頂きます!これで合格間違いなし!?

みんなの絵馬
神社紹介

金澤神社

金澤神社

石川県内の学問成就を祈願先として、あまりにも有名な神社です。合格発表前予約のお客さまからお預かりした絵馬は、金澤神社で祈祷いただきます。

<金澤神社公式HPより>
加賀藩11代藩主前田治脩(はるなが)が寛政6年(1794)、兼六園の梅林の地に藩校明倫堂を建てた。その鎮守社として金城霊澤のほとり に、学問の神であり前田家の先祖でもある菅原道真公の御舎利を奉斉する神社をつくった。 その後、藩校は移転したが、神社は12代藩主前田斉広のときに建てられた竹沢御殿の鎮守として、災難除けの神・商売繁盛の神・交通安全をあわ せまつり、朝夕兼六園を散策された藩公が領内の平和と繁栄を祈願された。

のうか神社

のうか神社

のうか不動産もりの里店内に合格祈願のための神社をつくりました。金澤神社と連携し、受験生の合格を全力を挙げて応援させていただきます。

<神社前立て看板より>
平成二十七年十二月、受験生の合格を願って止まない株式会社苗加不動産 代表取締役 苗加充彦により創建される。学問の神、住まいの神である「のうか大明神」を祀る。
合格発表前に住まいを予約した上で当神社を参拝することを「のうか参り」と呼び、合格率上昇のご利益を求める受験生と親御さまに親しまれている。 学問の神「菅原道真公」を祀る金澤神社と連携。当神社に集まる合格絵馬の祈祷を委託している。